EBPocket free

1.EPWING形式辞書の入手

Windows PCを使ってEPWING形式の辞書をダウンロードします。

http://jakarta.tokyo/ozaki.zip

ダウンロードしたらデスクトップなど適当な場所に展開(解凍)します。

展開したフォルダーを開いて、次のような名前のサブフォルダーやファイルがあるか確認します。

Ozaki files

 

2.iFunBoxのダウンロードとインストール

展開(解凍)したファイルとフォルダーをiPhoneへ転送するためのツール「iFunBox」をダウンロードしてインストールします。

http://dl.i-funbox.com/ifunbox_setup.exe

 

3.EBPocket freeのインストール

iPhoneに辞書ソフトの「EBPocket free」をインストールします。

インストールすると、次のようなのアイコンがiPhoneの画面に現れます。

ebpocket icon

 

4.iPhoneに辞書ファイルを転送する

Windows を使ってインドネシア語辞書をiPhoneに転送します。

iPhoneとWindows PCをUSBケーブルで接続します。

※作業中にiPhoneの電源が入っていること、画面がロックされていないことを確認してください。

iFunBoxを起動します。

iFunBoxが起動したら、左端のペインで

「Connected Devices」->「XXX’s iPhone」->「ユーザー・アプリケーション」->「EBPocket free」->「Documents」->「EBPocket」

と順番にクリックしながら、開いていきます。

すると、右側の広いペインに「EDICT2」というサブフォルダーが表示されます。

このフォルダーにはEBPocket freeに標準で添付されているEDICT(英和辞書)のデータが格納されています。(不要な場合は削除してください。)

EBPocketフォルダ内に「OZAKI」という名前のフォルダを新規作成し、解答した辞書ファイルを転送します。

ozaki folder

ファイルの転送が終わったら画面右上にあるメニュー[XXX’s iPhone [ iPhone 4S ]を右クリックして表示される項目の中から「安全な取り外し」を選択した後、iFunBoxを終了します。

 

5.インドネシア語辞書をセットアップする

iPhoneでEBPcoket freeを起動します。

画面右下にある書籍のアイコンをタップします。

(串刺し検索)をタップして選択します。

選択後、画面左上の「<検索」をタップして検索画面に戻ります。

ozaki kushizashi

以上でインドネシア語辞書が使えるようになりました。